コンクリート ブロック

コンクリートブロックの知識

コンクリートブロックの知識が学べます.このサイトではコンクリートブロックの種類や価格、サイズ・寸法などを紹介しています。さらに、コンクリートブロックの積み方、メンテナンスからコンクリートブロックに関わる資格なども紹介しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-

コンクリートブロックの撤去について

コンクリートブロックを撤去する場合の注意点は、お隣さんの了解をとることです。コンクリートブロック塀はお隣さんとの境界近くに設置してある場合がほとんどです。たとえ100%自分の土地にあるとしてもお隣さんの了解は必要だと思います。
撤去の際はコンクリートの粉塵が舞いますし音や振動、さらには破片が飛び散ることもあるかもしれません。特に自分で大ハンマーやサンダーなどで撤去する場合は必ずお隣さんにご迷惑をおかけします。十分に注意しましょう。
また普通はありえませんが、コンクリートブロック塀の基礎がお隣さんの土地に入ってしまっている場合もあります。撤去の場合は、基礎をそのまま残して埋めてしまい上の部分だけにするのか、基礎の部分も撤去してしまうのかという点も考慮する必要があります。


コンクリートブロックの撤去

コンクリートブロックの撤去費用について

コンクリートブロックを撤去する場合は、必ず見積もりを取ることをお勧めします。知り合いや近所の業者に聞いてみるのもいいですし、もしそういった業者が分からなければタウンページで調べてみれば数社載っていると思います。
施工業者によって値段の違いは必ず出てきます。コンクリートブロックを造るほうではなく壊すのですから、どこの業者でもあまり違いはないと思います。ただ、横着な作業員がいて周りの構造物まで壊したり、コンクリートブロックを壊したかけらをその辺に捨てていくような業者は論外ですが・・(ちなみにコンクリートブロックを壊したかけらはコンガラといって産業廃棄物になりその辺に埋めたり捨てることはできません)
撤去費用が高くてとても出せないというのなら、いっそのこと自分で壊してみるのはどうでしょうか?コンクリートよう壁などは専門の業者じゃないと壊せませんが、コンクリートブロック塀なら個人で壊すことが可能です。
ただ、壊した後のコンクリートガラが大量にでるようなら業者に引き取ってもらうことになりますが・・
コンクリートブロックの撤去

コンクリート ブロック