コンクリート ブロック

コンクリートブロックの知識

コンクリートブロックの知識が学べます.このサイトではコンクリートブロックの種類や価格、サイズ・寸法などを紹介しています。さらに、コンクリートブロックの積み方、メンテナンスからコンクリートブロックに関わる資格なども紹介しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< コンクリートブロック塀にかかわる用語(モルタルとは) | コンクリート ブロック | いろいろなコンクリートブロック >>

コンクリートブロック塀の転倒防止

コンクリートブロック塀の転倒防止についてふれたいと思います。コンクリートブロック塀は、その構造上、ブロック塀一ヶ所の破壊(転倒)が全体の崩壊につながってしまいます。地震の時などコンクリートブロック塀が道路側に倒れてしまい道路をふさいでしまうのはもちろん、転倒時に人がいたらとても危険です。
ブロック塀の転倒防止対策の目的は、道路側へのブロック塀の倒壊を防ぎ、被害を最小限に食い止めることです。地震の時、たまたまコンクリートブロック塀のそばに、電柱が立っており、その電柱のちょっとした支えがブロック塀の転倒を防ぎ、人の命を守った事例もあります。立地条件に適したブロック塀の転倒防止対策を施しましょう。
体表的な転倒防止対策として、「控え壁式」よくみかけますが、コンクリートブロック塀に対して直角に一列ブロックを積む方法。「鋼柱(鋼管)式」ブロック塀の後ろに鋼管を2メートル間隔で設置しブロックを固定する方法。「鋼柱(山形鋼)式」ブロック塀の後ろに山形(三角形)にH鋼を設置しブロックを固定する方法。等があります。

コンクリートブロック塀

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://konkuri.jugem.jp/trackback/100
この記事に対するトラックバック

コンクリート ブロック