コンクリート ブロック

コンクリートブロックの知識

コンクリートブロックの知識が学べます.このサイトではコンクリートブロックの種類や価格、サイズ・寸法などを紹介しています。さらに、コンクリートブロックの積み方、メンテナンスからコンクリートブロックに関わる資格なども紹介しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< コンクリートブロック塀を作ってもらう際の注意するポイント | コンクリート ブロック | 建築用コンクリートブロックと土木用コンクリートブロック >>

コンクリートブロックとモルタル

コンクリートブロック塀などのコンクリートブロックを使う上でじゅうようなのがモルタルです。コンクリートブロックの目地につかったり使ったりとパパの日曜大工には重宝します。
モルタルとは簡単にいえばセメントと砂、水の混合物です。その混合比は正確に言えば、コンクリートブロック塀などに使う目地モルタルでは、セメント1に対して細骨材(砂)2.5〜3の割合です。また、充填モルタルではセメント1に対して細骨材(砂)6〜7の割合になります。
ここで、日曜大工のお父さんに一言アドバイス。。セメントと水、砂を混ぜたとき、水が多すぎたりセメントが多すぎたりして粘度がいまいちの時はなるべく砂を混ぜることで調整してください。水やセメントで調整していくとモルタルの量がどんどん増えていくことになります。
コンクリートブロック塀を作る際のアドバイスを一言。目地幅は1cmが標準です。それ以上は強度が落ちたりうまく水平にまっすぐコンクリートブロックを積むことが難しくなります。


コンクリートブロック塀にかかわる用語

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://konkuri.jugem.jp/trackback/112
この記事に対するトラックバック

コンクリート ブロック