コンクリート ブロック

コンクリートブロックの知識

コンクリートブロックの知識が学べます.このサイトではコンクリートブロックの種類や価格、サイズ・寸法などを紹介しています。さらに、コンクリートブロックの積み方、メンテナンスからコンクリートブロックに関わる資格なども紹介しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< コンクリートブロック塀と瑕疵について | コンクリート ブロック | 安全なコンクリートブロック塀にするためのポイント >>

安全なコンクリートブロック塀とは

安全なコンクリートブロック塀とはずばり、「何が起きても瞬時に倒れない塀」だと思います。当然、地震などがきても絶対に倒れないのが一番だと思いますが、それにはコストがかかりすぎたり形状に制約がでてきたりしてしまいます。
それでは、コンクリートブロック塀の魅力が半減してしまいます。ですから瞬時に倒れない塀が大切だと思います。
地震や台風などによる大きな横からの力を受けても、簡単に倒れることなく、人がその場所から避難するための時間や空間が確保される、粘り強いコンクリートブロック塀が安全な塀だと思います。 地震時などに倒壊するとき時間差で倒れてくれればそこから逃げる時間がうまれますし、道路側には倒れないようにしておけば避難通路の確保につながります。
また、なにより道路をコンクリートブロック塀でつぶしてしまうと救急車や消防車の移動を妨げる結果になってしまい、自分だけでなく多くの人に迷惑をかけることになってしまいます。
安全なコンクリートブロック塀にするために、日本建築学会では、より安全性の確保を考慮した「コンクリートブロック塀設計規準」、「ブロック塀施工マニュアル」などで細かく設計・施工について規定されています。これらを遵守した構造にしておきましょう。
コンクリートブロック塀

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/07/04 11:28 PM
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2009/07/04 1:57 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://konkuri.jugem.jp/trackback/116
この記事に対するトラックバック

コンクリート ブロック