コンクリート ブロック

コンクリートブロックの知識

コンクリートブロックの知識が学べます.このサイトではコンクリートブロックの種類や価格、サイズ・寸法などを紹介しています。さらに、コンクリートブロックの積み方、メンテナンスからコンクリートブロックに関わる資格なども紹介しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< 安全なコンクリートブロック塀とは | コンクリート ブロック | コンクリートブロック塀に関わる用語(コンクリートボンドとは) >>

安全なコンクリートブロック塀にするためのポイント

安全なコンクリートブロック塀にするために、ブロック塀の設計の最低条件が建築基準法で定められています。
さらに日本建築学会では、より安全性の確保を考慮した「コンクリートブロック塀設計規準」、「ブロック塀施工マニュアル」などで細かく設計・施工について規定されています。
その、一部を紹介したいと思います。
・鉄筋コンクリート造の基礎を設けること。 (基礎はI形でなく、逆T形やL形の形状にするとより丈夫な基礎にすることができます)
・基礎は、地中深く根入れをすること。 (コンクリートブロック塀設計規準では、35cm以上(塀の高さに比例した数値とする)と規定されています)
・縦方向の鉄筋(縦筋)は、間隔80cm以下(ブロック2個ごと)に設置する。 (コンクリートブロック塀の高さにより鉄筋の大きさと間隔が決まっています)
これらは、基本的な事項ですので必ず遵守してください。
コンクリートブロック塀

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://konkuri.jugem.jp/trackback/117
この記事に対するトラックバック

コンクリート ブロック