コンクリート ブロック

コンクリートブロックの知識

コンクリートブロックの知識が学べます.このサイトではコンクリートブロックの種類や価格、サイズ・寸法などを紹介しています。さらに、コンクリートブロックの積み方、メンテナンスからコンクリートブロックに関わる資格なども紹介しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< コンクリートブロックの製造について | コンクリート ブロック | コンクリートブロック塀の塗装(ジョリパットとは) >>

コンクリートブロックの種類(インターロッキングとは)

新居のエクステリアでまず手をつけるのは、コンクリートブロックなどで隣地との境界をはっきりさせることでしょう。境界をコンクリートブロックとフェンスなどではっきりさせた次は道路から玄関までのアプローチをどうするか?です。アプローチでよく使われるのはインターロッキングです。インターロッキングとは舗装用のコンクリートブロックのことです。
特徴としてはインターロッキング同士の隙間から雨水が浸透するので、コンクリートなどに比べて水はけが良い事で、一般家庭のアプローチで良く使われることです。
インターロッキングはただ単にコンクリートなどで固めたアプローチにはない様々な利点があります。
色やデザインが豊富で、コンクリートブロック工事やレンガ工事とも併せやすいだけではなく、近年では保水性能と吸水性能により水分が日射熱で蒸発、路面温度の上昇を抑制しヒートアイランド現象を緩和する機能を備えている保水性インターロッキングや雨が降っても水たまりができにくい基層構造を備えている透水性インターロッキングも登場してきました。
他にも表面にランダムな溝があり、雨天時でも滑りにくく車椅子やベビーカー使用時も、振動が規則的なバリアフリーなインタロッキングも特徴のひとつでしょう。

コンクリートブロックの種類

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://konkuri.jugem.jp/trackback/125
この記事に対するトラックバック

コンクリート ブロック