コンクリート ブロック

コンクリートブロックの知識

コンクリートブロックの知識が学べます.このサイトではコンクリートブロックの種類や価格、サイズ・寸法などを紹介しています。さらに、コンクリートブロックの積み方、メンテナンスからコンクリートブロックに関わる資格なども紹介しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< コンクリートブロック劣化について | コンクリート ブロック | コンクリートレンガとは >>

コンクリートブロック規格

コンクリートブロックの規格は大きく分けて3種類あります。
コンクリートブロックa種、コンクリートブロックb種、コンクリートブロックc種です。
それぞれに、コンクリートブロック規格がありますので、紹介します。
コンクリートブロックa種とは気乾かさ比重が1.7未満、全断面積に対する圧縮強さが392N/cm2、容積吸水率40以下のもの。また軽量骨材を使用しているので、軽量コンクリートブロックになります。
コンクリートブロックb種とは気乾かさ比重が1.9未満、全断面積に対する圧縮強さが588N/cm2、容積吸水率30以下のもの。また粗骨材に軽量骨材を使用しているので、a種と同じく軽量コンクリートブロックになります。
コンクリートブロックc種とは全断面積に対する圧縮強さが785N/cm2、容積吸水率20以下のもの。
コンクリートブロックc種については、気乾かさ比重の規定はありません。
透水性の関しては、コンクリートブロックa種、コンクリートブロックb種、コンクリートブロックc種ともに8cm以下となっています。
ここでいう全断面積とは長さ×厚さで、中空部分や両端のくぼみの部分の面積も含みます。
軽量コンクリートブロックとは、軽量骨材を使用した気乾比重1.9以下のコンクリートブロックのことです。コンクリートブロックa種およびコンクリートブロックb種に相当し、圧縮強度は低めですが、断熱性や遮音性に優れているのが特徴です。

コンクリートブロック規格

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://konkuri.jugem.jp/trackback/13
この記事に対するトラックバック

コンクリート ブロック