コンクリート ブロック

コンクリートブロックの知識

コンクリートブロックの知識が学べます.このサイトではコンクリートブロックの種類や価格、サイズ・寸法などを紹介しています。さらに、コンクリートブロックの積み方、メンテナンスからコンクリートブロックに関わる資格なども紹介しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< コンクリートブロックの知識 | コンクリート ブロック | コンクリート技士とは >>

コンクリートの養生

コンクリートの養生とは、コンクリートを練り混ぜてから、固まるまでの間に、適当な温度と湿気(水分)を与えてコンクリートが十分に固まり、強度がでるようにすることです。
また固まるまでの間に過度の衝撃や荷重を与えないようにしたり、また風雨、霜、日光などに対してコンクリートの表面を保護することを言います。
昔から言われている言葉に“コンクリートは生きものである”というのがあります。
コンクリートに十分な強度を発揮させるには、養生が大切だということです。
養生とは、温度と水分のふたつを特に初期に与えることが大切です。
一般的な養生は、コンクリートを型枠に打ち込んだ後、1週間程度は、散水したり、濡れムシロなどをかけて、コンクリートの表面が乾燥しないようにする方法があります。(養生シートと呼ばれるそれ専用の物も売っていますよ)
特に夏場はすぐに表面が乾燥するので、注意が必要です。コンクリートの養生とは、コンクリートを練り混ぜてから、固まるまでの間に、適当な温度と湿気(水分)を与えてコンクリートが十分に固まり、強度がでるようにすることです。
また固まるまでの間に過度の衝撃や荷重を与えないようにしたりまた風雨、霜、日光などに対してコンクリートの表面を保護することを言います。
昔から言われている言葉に“コンクリートは生きものである”というのがあります。
コンクリートに十分な強度を発揮させるには、養生が大切だということです。
養生とは、温度と水分のふたつを特に初期に与えることが大切です。
一般的な養生は、コンクリートを型枠に打ち込んだ後、1週間程度は、散水したり、濡れムシロなどをかけて、コンクリートの表面が乾燥しないようにする方法があります。(養生シートと呼ばれるそれ専用の物も売っていますよ)
特に夏場はすぐに表面が乾燥するので、注意が必要です。
コンクリートの性質

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://konkuri.jugem.jp/trackback/4
この記事に対するトラックバック

コンクリート ブロック