コンクリート ブロック

コンクリートブロックの知識

コンクリートブロックの知識が学べます.このサイトではコンクリートブロックの種類や価格、サイズ・寸法などを紹介しています。さらに、コンクリートブロックの積み方、メンテナンスからコンクリートブロックに関わる資格なども紹介しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< コンクリート技士とコンクリート診断士の違い | コンクリート ブロック | コンクリートブロックの積み方(目地について注意点) >>

コンクリートブロックの積み方(目地について)

コンクリートブロックを積む場合、コンクリートブロック同士をどれだけきれいに並べてもまっすぐ並べることはできません。
そこで、コンクリートブロックとコンクリートブロックの間に目地とよばれるものをモルタルで作ります。これは、化粧コンクリートブロックでも地先コンクリートブロックでもさらにはU字型側溝でも同じです。
目地モルタルは厚さ10mmを標準として「目地こて」と呼ばれる専用のコテで隙間のないように塗り込みます。
目地の部分がきれいにまっすぐなっている、コンクリートブロックや地先コンクリートブロックはとてもきれいに見えますし、またコンクリートブロック塀などの場合は強度にも影響してきますのでとても重要な部分です。
素人が、コンクリートブロック塀などを作るときは、まずこの目地の部分の処理に苦労すると思います。近所で、コンクリートブロックを積む工事などを見かけたらやり方を学ぶために見学させてもらうのもひとつの方法です。やっぱり、一度みただけでもかなり違ってきますからね。

コンクリートブロックの積み方

スポンサーサイト

-

コンクリート ブロック