コンクリート ブロック

コンクリートブロックの知識

コンクリートブロックの知識が学べます.このサイトではコンクリートブロックの種類や価格、サイズ・寸法などを紹介しています。さらに、コンクリートブロックの積み方、メンテナンスからコンクリートブロックに関わる資格なども紹介しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< コンクリートブロックの利用法 | コンクリート ブロック | コンクリートブロック協会について >>

コンクリートブロックのはじまり

コンクリートブロックが日本に導入されたのは明治の中頃で、38年にはコンクリートブロックの製造機が初めて輸入されています。
大正に入ると研究が盛んになり、鉄筋コンクリート建物の柱と柱の間仕切り(カーテンウォール)としてコンクリートブロックが使われるようになった。
また今では考えられないことですが、コンクリートブロックを材料にして、5階建ての建物も建てられました。
ところが、大正12年の関東大震災の際にカーテンウォールが倒れ、高いビルから落下したブロックが通行人等に大きな被害を与えたことから、コンクリートブロックに対する信用は失われ、その使用は法律によってほぼ禁じられることになっています。
そんなコンクリートブロックに代わって、震災後耐火建築材料として脚光を浴びたのが大谷石です。大谷石は栃木県宇都宮市西部で採掘される凝灰岩で、古くから城郭や寺社の石垣、土蔵などに使われてきたものです。
JUGEMテーマ:趣味


コンクリートブロックの歴史

スポンサーサイト

-

コンクリート ブロック