コンクリート ブロック

コンクリートブロックの知識

コンクリートブロックの知識が学べます.このサイトではコンクリートブロックの種類や価格、サイズ・寸法などを紹介しています。さらに、コンクリートブロックの積み方、メンテナンスからコンクリートブロックに関わる資格なども紹介しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< 土留め | コンクリート ブロック | 特殊なコンクリートブロックサイズ >>

コンクリートブロックサイズ

コンクリートブロックサイズは全部同じよう見えてけっこう種類があるので、その用途によって使い分けます。
コンクリートブロックはその強度を増すために中に鉄筋が必ず入っています。
鉄筋が入っていないコンクリートブロックは地震の時など大変危険なので、すぐに補強工事をすることをおすすめします。
コンクリートブロックサイズはよく見かけるのは、縦190mm×横390mmの基本型と呼ばれる物です。
この基本型のコンクリートブロックサイズですが、厚さの種類がいろいろあり100mm、120mm、150mm、190mmがあります。
基本型のコンクリートブロックは縦に鉄筋を入れる穴があいているため、他にも横に鉄筋を入れれるようにした横筋型のコンクリートブロックもあります。
横筋型のコンクリートブロックサイズにも厚さの種類があり100mm、120mm、150mm、190mmがあります。
他にも角型のコンクリートブロックがあります。角型のコンクリートブロックサイズにも100mm、120mm、150mm、190mmがあります。
角型のコンクリートブロックはコンクリートブロック塀の一番端に使われる物で、端がコの字になってなくまっすぐになっている物です。
角1/2型というものもあり、コンクリートブロックサイズは縦190mm×横190mmで厚さは100mm、120mm、150mmです。
コンクリートブロックサイズが縦190mm×横390mmのように中途半端なサイズになっているのは、目地の部分をあらかじめ引いているためです。
コンクリートブロックを実際に2段、3段と積むと一段で縦200mm×横400mmになります
コンクリートブロック寸法

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://konkuri.jugem.jp/trackback/8
この記事に対するトラックバック

コンクリート ブロック