コンクリート ブロック

コンクリートブロックの知識

コンクリートブロックの知識が学べます.このサイトではコンクリートブロックの種類や価格、サイズ・寸法などを紹介しています。さらに、コンクリートブロックの積み方、メンテナンスからコンクリートブロックに関わる資格なども紹介しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
<< コンクリートブロックのすすめ | コンクリート ブロック | コンクリートブロック塀の役割 >>

コンクリートブロック塀にかかわる用語(コンクリートブロックとは)

まずは基本的なコンクリートブロックとは、配筋のための空洞をもつコンクリート製のブロックのことで、その種類・品質はJIS A 5406で規定されています。
コンクリートブロック塀に使われるコンクリートブロックの種類は、一般にB種かC種と呼ばれるものを使うのが一般的です。
コンクリートブロックにはいくつか種類がありその代表的なものは、奥が塀の水平端部に使われる隅用ブロック、中央が横筋を入れられるよう溝を付けられた横筋用ブロック、コンクリート塀の頂部に使われるかさ木ブロック、向こう側が見えるすかしブロック、門柱に使われるブロックなどがあります。また、表面に化粧を施した化粧ブロックがあります。この化粧ブロックは一般にJISに沿ってつくられた同等品として使われています。
最近のコンクリートブロック塀はすかしブロックやかさ木ブロックなどを使った塀よりも化粧ブロックを数段使いその上にフェンスなどを使った塀が主流になってきています。




コンクリートブロック塀にかかわる用語

スポンサーサイト

-

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://konkuri.jugem.jp/trackback/95
この記事に対するトラックバック

コンクリート ブロック